« 竹中大臣とトヨタとの癒着を示す手紙を入手 | トップページ | 竹中大臣とトヨタとの癒着を示す手紙② トヨタの張社長にも出されていた手紙の驚愕内容 »

2004.11.06

武富士株売却問題で、寺澤有氏、本紙・山岡にまで英国のヘッジファンドが接触

●英国からメールで問い合わせ

 この10月下旬、対武富士問題で共闘しているジャーナリストの寺澤有氏、それに本紙・山岡のところにも、英国ロンドン在住の「ミーガン・バネット」なる人物からメールが届いた。「自分たちは投資グループだが、武富士と前会長・武井保雄被告について教えてほしい」ということだった。
 山岡は無視したが、寺澤氏はメールにて用件を聞いたところ、以下のことを具体的に知りたいといって来たという。
 2004年11月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 竹中大臣とトヨタとの癒着を示す手紙を入手 | トップページ | 竹中大臣とトヨタとの癒着を示す手紙② トヨタの張社長にも出されていた手紙の驚愕内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13440145

この記事へのトラックバック一覧です: 武富士株売却問題で、寺澤有氏、本紙・山岡にまで英国のヘッジファンドが接触:

« 竹中大臣とトヨタとの癒着を示す手紙を入手 | トップページ | 竹中大臣とトヨタとの癒着を示す手紙② トヨタの張社長にも出されていた手紙の驚愕内容 »