« いま、再び問われる、カネボウ旧経営陣のグループ内融通手形疑惑 | トップページ | 裁判所も疑問を呈していた西武鉄道親会社・コクド株所有確認訴訟 »

2004.11.02

ソニー生命所有ビルにも介入していた問題の山口組系不動産会社

●ソニー生命がそもそも本社ビルとして購入

 東証2部の不動産会社「菱数ライフクリエイト」が、山口組関係者が役員を務める不動産会社が所有する東京都渋谷区代々木のビルを約16億7000万円で購入したことから、利益供与ではないかと『東京新聞』が大きく報じた(上記記事)のは今年7月31日のことだった。
 その後、10月5日までに、警視庁組織犯罪対策4課は、このビルを乗っ取ろうと、ビルのオーナーに暴行を加えたとして、別の山口組系幹部2名を逮捕、もう1名を指名手配している。
 こうしたなか、改めて注目されるのが、ソニー生命が01年12月に本社に使用しようと購入した渋谷区神宮前のビルである。
 2004年11月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« いま、再び問われる、カネボウ旧経営陣のグループ内融通手形疑惑 | トップページ | 裁判所も疑問を呈していた西武鉄道親会社・コクド株所有確認訴訟 »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13440229

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー生命所有ビルにも介入していた問題の山口組系不動産会社:

« いま、再び問われる、カネボウ旧経営陣のグループ内融通手形疑惑 | トップページ | 裁判所も疑問を呈していた西武鉄道親会社・コクド株所有確認訴訟 »