« フリー記者の権利求め、東京地裁に要請書提出 | トップページ | 本紙・山岡、「老人を食う犯罪」の連載開始 »

2004.10.27

石井紘基代議士は誰に、なぜ、殺されたのか!?

●刺殺から三回忌を迎え、ミニコミ紙が娘の衝撃インタビューを掲載

 ミニコミ紙「アクト」(10月11日号)が掲載した、故・石井紘基代議士の娘・石井ターニャさん(政治文化研究所代表)のインタビュー記事が、関係者の間で話題になっている。
 この事件、故・石井代議士のやっていた政治活動の内容、そして、右翼を名乗る人物に刺殺されたという点で、実に不可解な死といって間違いないが、それにも拘わらず、大手マスコミではその後、掘り下げた報道を見た記憶がない。
 ところが、実娘として、また、故・石井代議士の元公設秘書としても身近な存在であったターニャさんは、このインタビューで、「私は『真犯人』は別にいると確信しています」、さらに、「父が追及しようとしたいくつかの問題に対して、さまざまな勢力が結集したのではないか」「彼らが裏で繋がっていて、協力して、父を殺した。いろんな話を繋げていった末に出て来たこの『仮定』の話も、今の日本の政治とその裏側社会では、残念ながら、可能な話なのです」と述べているのだ。
 2004年月日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« フリー記者の権利求め、東京地裁に要請書提出 | トップページ | 本紙・山岡、「老人を食う犯罪」の連載開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13439506

この記事へのトラックバック一覧です: 石井紘基代議士は誰に、なぜ、殺されたのか!?:

« フリー記者の権利求め、東京地裁に要請書提出 | トップページ | 本紙・山岡、「老人を食う犯罪」の連載開始 »